360°カメラで全方位録画できるドライブレコーダー

前方だけでなく横も後ろも同時に録画できる360°ドライブレコーダー。

COMTEC HDR360G

愛車に取り付けることで映像と音声を記録するドライブレコーダーは「あおり運転」「事故」の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。最近ではメディアにも取り上げられ、その状況再現性の高さと証拠能力に注目が集まり人気が高まっています。

今回はオートバックスがおすすめする前方だけでなく横も後ろも同時に録画できる「360°カメラ搭載」のドライブレコーダーCOMTEC[コムテック] HDR360Gをご紹介します。


360°カメラで全方位を記録
前後左右全方位を記録

360°全方位を記録。前方の事故だけでなく側面・後方からの追突やあおり運転・幅寄せなどの映像も記録可能。

垂直視野角も240°の広視野角

垂直方向の視野角も180°以上。従来の360°ドライブレコーダーでは映りにくかった信号機もしっかり記録。

前後2分割記録も可能
本体液晶でも確認しやすい前後2分割録画機能を搭載。専用ビューワソフトを使用しなくても前方/後方の映像を確認可能。

実際の昼間の走行動画[ビューワソフト表示]

実際の夜間の走行動画[ビューワソフト表示]


駐車監視機能[オプション]
駐車場での当て逃げなども360°全方位記録
駐車場での当て逃げなども360°全方位記録、衝撃を検出し衝撃前後の映像を記録します。上書きされずに最大10時間記録が残ります。※オプション:駐車監視・直接配線コードが必要

いざ!というときを逃さない3つの安心録画機能
前後2分割記録も可能
常時録画
エンジンONからOFFまでの映像を記録します。
前後2分割記録も可能
衝撃録画[Gセンサー]
衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録されます。
前後2分割記録も可能
マニュアル録画
スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。

その他の特徴

バックアップ機能
事故などで電源が切断しても、ファイルの破損を抑え記録した映像を保護します。

SDカードチェック機能[撮り逃し防止]
起動時にmicroSDHCカードを自動でチェック。破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせ、撮り逃しを防止できます。

本体液晶画面でカンタン再生
本体の液晶画面で記録した映像をその場で確認。オプションのケーブル使用でカーナビの画面で映像再生もできます。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

ドライブレコーダーのことも当店にご相談ください。
【2019年8月掲載情報】